script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-5187719916359798" crossorigin="anonymous">

新型ウイルス&不況のご時世を生き抜くサバイバー

このブログは世知辛い現代を頑張る人に向けて役に立つ情報を僕なりの解釈で語るブログです

逃げ恥の意味から得たもの(副業のやり方は選べ)

副業の選び方とその基準

どうもこんばんは、訪れてくれる方や読者になってくれる皆々様のお陰で当ブログも役20日を迎えました\(^o^)/ これからも頑張りたいと思います。 さて今回は僕が最近チャレンジしてみたこととその結論を話していきたいと思います。 今回僕は掛け持ち先を一方的に自主退職(実質解雇)に追い込まれ、求人サイトから掛け持ち探しの合間に歩合制ながらもライブ配信をちょこっとかじってみました。 結論から申し上げますと、これを副業とするには大きく「人を選ぶ」と言えます。 では今からライブ配信に向いてる人と向いてない人、その理由をいくつかに分けて話していきたいと思います。

向いてる人

まず向いてる人はざっくり目にいうと「時間に余裕があり、サービス精神旺盛な人」だと僕は思います。 まず、ライブ配信始めたてのタイミングで上位ライバーの配信者と色々アドバイスを乞いました、その時に受けたアドバイスが「ある程度ランクが上がるまでは毎日4時間配信してください」とアドバイスをお受けしました。 四時間配信を毎日できる人は人にもよりますが、学生さんや週5のフルタイムではない人ですね。 これは単純に勤務時間や学業時間が少ないほど配信に時間を割けるということですね。 もう一つ向いてるか否かは「明るく楽しい自分を演じられる人」ですね。 ライバーを見に来る方の多くは「楽しみたい」から見に来るわけです、そんなリスナーにライバーは全力で楽しませる努力をしていくことで訪問者も楽しくなり、ライバーもモチベーションアップになっていくと言えますね。

向いてない人

ライブ配信に向いてない人は前項で挙げた特徴とはまったく正反対の人ですね。 まず言えることは「週5フルタイムの通勤30分以上」の人はまずおススメしません。 わかりやすい例えですが 6:00起床  7:00自宅出発  8:00勤務開始 17:00退勤  18:00帰宅   23:30就寝 ね?足りないですよね、これに加えてライブ配信のランクを上げるには4時間近くの配信の他、他のライバーさんの配信に訪問をして、繋がりを作っておかなければなりません。 遊びたくても、用事中でも配信のお誘いが来ます、それが1人だけでなく何人もです、正直割に合いません。 もう一つは「明るい自分を演じることに抵抗がある人、自分を偽れない人」 ライブ配信のランクを維持し続けるにはリスナーを楽しませなければいけません、他人様を楽しませるということは日常のほとんどを明るい自分の姿をリスナーに提供し続けるということです。 家庭や交友関係で沈みがちになっても、メインとなるしごとが上手くいかなくても落ち込んでる今現在の自分をある意味偽るともいえます、リスナーの楽しんでる姿に励まされることももちろんあるでしょう、そこは否定はしません…しかし僕には無理でした、自分の楽しみの時間を削る余裕も、明るい自分を演じる余裕も僕にはなく、「やはりブログだ」という結論に至りました。

どんな経験も無駄になることはない

今回のことで僕はライバー向きの人間ではないということがわかりました。 しかし逆を言うと、「ブログなら持続する」という強みがわかりました、そしてライバーに向き不向きの基準という自分の中で一定のデータが取れました。 これは全てライブ配信をかじるという経験を踏まなければ得られなかったことですので無駄にはなってないどころかプラスになったと思っています。

要するに逃げ恥ですね(^^)/ 戦う場所、副業のやり方は選べというやつです。 もちろんライブ配信も相性が合って跳ねれば一攫千金も夢じゃないのでチャレンジする価値は多いにあると思います(ˊ˘ˋ) 僕は時間はあまりないけど、文章はホイホイ思いつくので今後もこの調子で懲りずにブログを書き、理不尽な世の中に抗ってやるぜい( `ー´)ノ